20150628成田山新勝寺・しゅ、、、宗吾霊堂

DSC_9634 DSC_9635 DSC_9640 DSC_9643 DSC_9653 DSC_9658


DSC_9659


DSC_9659

DSC_9671 DSC_9674 DSC_9677 DSC_9682 DSC_9687 DSC_9690 DSC_9693 DSC_9697 DSC_9702 DSC_9704 DSC_9718 DSC_9743 DSC_9753 DSC_9758 DSC_9761 DSC_9794 DSC_9801 DSC_9804 DSC_9806 DSC_9808 DSC_9809 DSC_9813 DSC_9815

宗吾霊堂”そうごれいどう”
宗吾霊堂と呼ばれ親しまれていますが、正式には「鳴鐘山東勝寺宗吾霊堂」といいます。桓武天皇時代に征夷大将軍坂上田村麻呂が房総を平定し、戦没者供養のために建立されました。徳川4台将軍家綱の時代に佐倉藩の領民を救うため、将軍に直訴し、その罪により磔刑の処された義民佐倉惣五郎(木内惣五郎)菩提寺であり、百年忌の時に宗吾道閑居士の法号を受けたことから、宗吾霊堂と呼ばれるようになりました。境内は緑につつまれ、春の花見、秋の紅葉もみどころです。
出展http://www.infochiba.ne.jp/FAINS/spot/0101/1740.html
DSC_9819 DSC_9823 DSC_9839 DSC_9845 DSC_9851 DSC_9856 DSC_9859 DSC_9871 DSC_9874 DSC_9881 DSC_9882 DSC_9884 DSC_9887 DSC_9889

新勝寺ですれ違ったレッドブルガールに宗吾霊堂でノンシュガーレッドブルをもらいました
かわいかったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です