AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの片ボケを直した話

先日テレコン買って300mmのレンズが倍!600mmだ!そしていつもの3倍の回転をくわえれば1200万パワー!とか興奮気味で日記を書こうと思い、ついでに広角側から撮って比較写真載せると楽しいよね?と思ってsigma15-30、タイトルのレンズ、70-300と撮ってはアップし、さーて本文書こうかなと写真を見ていたら

DSC_8901
ん?あれ?ジオラマ風写真みたい・・・

bokekaaho
ヒェッ!ダイナミックに上下が流れてる・・・

先日頼まれごとで野球少年の撮影に行ったときに少年の熱い思いを乗せた鋭い打球がレンズバッグに突き刺さった時にズームリングが硬くなったんですが、分解して削ったりなんだりしたらある程度直ったんで安心してたんだけど光軸がズレてしまったみたいでして。

2.8Gの方。
最近VR付きの2.8Eが出たけど高い重い欲しいくやしい

IMG_0450
で、分解
この程度ならカニ目レンチも不要

元の写真を見るとキレイに上下に流れてるので縦方向に調整を試みる。

IMG_0448

写真撮り忘れたけど部屋に関東甲信越の地図を貼ってレンズに爪楊枝であたりをつけて

IMG_0449
アタリの厚みにクリアファイル切ってはさんで

DSC_9261
同じF3.5 開放側だからこんなもんかな

after

DSC_9266
6.3まで絞ると解像すんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です