ジャンク SIGMA APO ZOOM 70-210MM F2.8 ZEN(後期)

あれ?タイトルのレンズ前も買ってなかった?って気が付いた人ビンゴです。が今回は後期型。
ネットオークションで出物が出物でして。

IMG_2098Apple iPhone 6 (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

手前が後期。奥が前期。塗装もマシ。
似てるけど先っちょがふっくらしてるだろぉう?

santa_family_club-img600x513-1453517098ahr27s15825

santa_family_club-img600x515-1453517098tx71nq15825

santa_family_club-img600x421-14535170982ckfwo15825

↑ネットオークションの画像転載

前回の(前期)に比べたらまぁキレイなことキレイなこと。
カッコイイケースも付いて前回より安かった。

レンズはまぁ
IMG_2097Apple iPhone 6 (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO100)

うんカビだらけ。けどクモリは無さそう。

構造は前期のとほぼ変わらず。前玉だけ分解したけど各レンズ径は違うみたいで互換性無し。
後期のほうが周辺減光対策で大きくなってました。
おかげでフィルター径が77mmから82mmになってる。

IMG_2104Apple iPhone 6 (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO64)

分解して拭いてイイ感じに。同じ構造だったので楽だった。目を作らなくても吸盤で回ったし。

 

楽勝だわ今回と思って撮ってみたらなんかもやもやん

DSC_0021NIKON D750 (210mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO200)

30mm以上前ピンはマジNG。

DSC_0098NIKON D750 (210mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO2800)

額に合わせても手前

DSC_0209NIKON D750 (210mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO500)

赤い実に合わせても手前

たぶんコレボディ内AF微調整で+20やってコレだった気がする。

ココまで来るとレンズについてるAF用のROMの書き換えが必要らしいのでSIGMAに電話。
きっと受付のかわいいお嬢さんが出て「えっ、えっ、わかんないですぅ。技術の者にお繋ぎしまぅ」みたいな。
そういうトキメキも求めて電話したけど『技術一筋なんで』って感じのおじさまの声。

そしてレンズ名を言ったら「あ~フィルム時代のは信号情報がアレなんでダメですわ。」で終。
ROM解析とか学生の頃ならいっちょやってみっか!ってなったかも知れないけどもうオッサンなんで。

しょうがないのでとりあえず前のほうからバラしてROMを見てみる。

 

DSC_0218NIKON D750 (70mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO7200)

↑前期型の

DSC_0217NIKON D750 (70mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO6400)

↑後期型の

なんか線が増えてる(基板左)。

えいっ

DSC_0219NIKON D750 (70mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO5000)

一旦これで組み直してAFを見てみるものの改善されず。余計な信号(D信号?)で余計な調整してくれてんじゃね?と思ってやったことだけど結果がまるで変わらず。
今度ネットオークションでレンズ買うときDタイプとか気にしなくて済むわ。出力信号線の数が一緒だから云々とかいろいろ考えつつ基板ごと前期後期でそっくり交換。

DSC_0234NIKON D750 (210mm, f/4.5, 1/200 sec, ISO3200)

バチピンである。屋内手持ちなんでブレてるけどボケが前後でほぼ均一なのでヨシ。前期のレンズは犠牲になったのだ。犠牲の犠牲に。
(後期のROMを前期のにつけたら前ピンになった。)

DSC_0283NIKON D750 (210mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO180)

鼻先にピント持ってきたけど開放だとソフト。これは前期と変わらず。逆光だけど調子いい。

DSC_0319NIKON D750 (112mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO280)

ボケは自然かにゃ?にゃ?

じゃあコレ持って外に出てみようってのがこの記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です