ぶっつけ本番2 その1

前回のぶっつけ本番シリーズは中止になりました。

新シリーズでお伝えいたします今回の製法とはババーンキャー

芯材を発泡スチロールからバルサ材に変更!


なかなかいい感じすわ

こいつにFRPを1層だけ巻いて、乾燥後に剥く。
剥いた1層ものをさらに芯としてFRPを8層ほど形成する作戦。

発泡スチロールと違い樹脂で細ることも無く、また芯材を完全に撤去することで完全なFRP一体成型がうんぬん。

で、巻いてみる

いやーテクい。俺。テクい。
で、乾燥させてこんな感じに。


あらー木目もいいじゃない・・・次は芯材残して木目調もいいかもわからんね。
よっし、じゃあ1層目剥離開始!

はい、剥離用のラップ巻くの忘れたと。


バルサ引っ張られる・・・

はい、そんなわけで1号機から木目調になりそうです。
ヘッドセット取り付けなならんので操作管の部分はぶった切りで後付けだなこりゃ・・・

というかそもそもフォークは作ろうと思ってないし。
そうだ中華フォーク買おう。【終】

(ひょうたん先生の次回作にご期待ください)

というのは冗談だけどとりあえず1代目は木目調になりそうです。あがが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です